大腸内視鏡検査を受けるために「キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット」を食べてみましたので、ちょっと感想など。

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット

どうも、こんにちは。クローン歴4年目のまだまだ初心者 nobiinuです。クローン病と診断されてから早3年と8ヶ月が経ち、今年もまた定期検査の季節がやってまいりましたww

毎年、6月の特定医療費受給者証の更新申請に合わせて、年に一回のペースで大腸内視鏡検査を受けるようにしているのですが、未だに内視鏡検査には慣れません。いや、たぶんこの先もずっと慣れることはないかも・・・( ̄▽ ̄;)

おまけに、昨年の人間ドックで受けた胃カメラで逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍と要らぬ豪華特典が付いたので、今年は大腸内視鏡のあとに、続けて胃の内視鏡検査も受けなければならなくなったので更に憂鬱なうえに、最近巷を騒がせている新型コロナウィルスの影響かどうかはわかりませんが、今回は日帰り入院での検査になるので結構バタバタしそうな予感。

まぁ、私の方は最大の難関である前処置(下剤)さえクリアしてしまえば、検査中は鎮静剤で意識が朦朧としていると思うので、忙しいのは専らお医者様の方なんですけどね。(先生方、申し訳ありませんww)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

久し振りの検査食

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット

ここ2年ほどは、検査の前日から病院に泊まり込んで病院の検査食をいただいていたのですが、今回は検査前日を自宅で過ごすことになるので、病院の売店で久し振りにキューピーのジャネフ クリアスルー(JB3食セット)を購入して食べることになりました。大腸内視鏡検査のための検査食なんて、普段はなかなか食べる機会がないものですよね。せっかくなので、各メニューの内容と食べてみた感想などを少し書いてみようかと思います。

キューピー ジャネフ クリアスルー(JB3食セット)

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 昼・夜・間食

ジャネフ クリアスルーは、内視鏡検査に影響を与える食物残渣(食べ物の残りカス)が残りにくいように作られた大腸内視鏡専用の検査食です。朝・昼・晩の3食に加えて間食も入った一日分の食事がひとつのセットになっています。カロリーは、3食+間食で合計725kcalとなっています。

ところで、スミマセン・・・ww

上の画像に、朝食の「鶏とたまごの雑炊」が写っていないのですが、実は私が写真を撮るのを忘れて食べちゃいました( ̄▽ ̄;)

朝食:鶏とたまごの雑炊

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 朝食:鶏とたまごの雑炊

まず、朝食は鶏とたまごの雑炊から。なんとか、食べる前に気が付いて盛りつけた状態ですが写真を撮ることができました。お味の方はというと、ダシがしっかりと効いていて味に関しては物足りなさを感じるようなことはありませんでした。具の鶏肉も消化が良いように小粒になってはいるもののちゃんと鶏肉と分かるくらいの食感はあるので食べていて満足感はありましたよ。

しかし、検査用の食事なので量に関しては当然ながら、普通の食事に比べれば物足りなさを感じると思います。そこは、よく噛んで少しずつ時間を掛けて食べるのが大切かなと・・・。

昼食:たまごがゆ、じゃがいものそぼろあんかけ

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 昼食:たまごがゆ、じゃがいものそぼろあんかけ

お昼のたまごがゆは、朝の雑炊に比べてけっこう薄味。その代わりにじゃがいものそぼろあんかけは生姜の風味もして、ジャガイモのゴロゴロ感ともっちりとした食感で食べ応えがありました。献立が2品になったことで、朝よりも少しは満足感が得られると思いますよ。

朝・昼・夜とも食事は、それぞれレトルトパウチになっているので、食べる時にはお湯で温めるか、別な容器に移して電子レンジで温めるだけなので食事の用意をするのもとってもお手軽です。また、食べる順番なども自分の好みやお仕事の都合に合わせて自由に変えることができるので便利ですよね。

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 昼食を温めているところ。

間食:おろしりんご

午後から、夕食までは時間も長いのでやっぱりお腹が空きますよね。セットの中には、間食用としておろしりんごのチューブが入っているので、小腹が空いたなと思ったらこれをチュ~チュ~しながら、夕食までの空腹をやり過ごします。空腹時の甘味が大変ありがたかったですww

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 間食:おろしりんご

夕食:ビーフシチュー、クラッカー

キューピー ジャネフ クリアスルー JB3食セット 昼食:ビーフシチュー、クラッカー

空腹に耐え待ちに待った夕食は、ビーフシチュークラッカーです。ビーフシチューは、お昼のそぼろあんかけの時よりも大きめジャガイモがゴロッと入っていて、牛肉もホロッと柔らかでホント普通に美味しかったです。普段の夜のおかずとして一品置いて置きたいくらいww

クラッカーは、シチューに浸しながら食べるのを前提に作られているのか、塩味は控えめで味のしっかりしているビーフシチューにぴったりで美味しく食べられました。

ピコスルファートナトリウム

ピコスルファートナトリウム 内服液 0.75%「CHOS」

夕食は、なるべく19時までには済ませるように指示されていたので、ここから翌日のすべての検査が終了するまでに摂れるのは水かお茶などの透明な飲み物のみです。検査前の下剤は、病院に到着してから飲む予定になっているので、あとは21時にピコスルファートナトリウムという下剤を飲んで翌日の準備は完了。

ただ、このピコスルファート、服用してから効果が出始めるのに約7~12時間とかなりのタイムラグがあるので、病院へ向かう移動中に効き始めないかということが心配。まぁ、そんな時は途中のコンビニに飛び込むだけですけどね( ̄▽ ̄;)


さて、今回の検査はどうなることやらww

なんとか、お手柔らかにお願いしたいものです。しかし、どちらにしても避けては通れない事柄なので頑張って検査を受けて来ます。それでは、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

テキストのコピーはできません。