このブログについて(運営者情報)

このブログについて(運営者情報)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。はじめまして、当ブログの管理・運営をしております「nobiinu」と申します。東海地方の片隅でひっそりと暮らしているクローン病患者です。

こちらのページでは、このブログについてのことや記事を書いている人物につて少しだけ紹介してみたいと思います。

このブログについて

当ブログは、管理人の趣味である「釣り」と「クルマいじり」を主なテーマとして、気に入ったアイテムや日々の出来事について、風の向くまま気の向くまま、のびのびと好き勝手に書いています。

とはいえ、身体の都合もあってクルマいじりはともかく、釣りが趣味なのに今の所なかなか釣りに行けていないのが現状です。そのため、まだ今のところは釣りに関するアイテムや、その他の釣りにまつわる話題が中心になると思いますが、釣りに行けた時には釣行記も載せていきたいと考えています。

文章を書いている人

  • 運営者:nobiinu
  • 年齢:40代
  • 性別:男性

運営者についてといっても、そもそも匿名でやっているので、そんなに書けるようなことも無いのですが、とりあえず、人間自体はどこにでも転がっていそうな普通の中年のオジサンですww

釣りは、物心がつく前から親父の背におぶさって荒瀬を渡り、岐阜県長良川は郡上の中洲で竿を振って(振らされて?)いました。主なフィールドは淡水ですが、特に釣りのジャンルに拘りはなく、興味の赴くままいろいろな魚を狙っています。

最近では、市街地が近くて便利ということもあって汽水域や海での釣りにチャレンジしてみたいと考えています。できれば、これから釣りを始めてみたいと思っている方々と一緒に成長していけるような記事が書けたら良いですね。

また、クルマいじりは、若かりし頃にガソリンスタンドで勤めていたことがあり、それがきっかけで自分の車を整備するようになりました。残念ながら整備士の免許は持っていませんが、今でも自分の車は自分で車検を通すようにしています。

運転技術については、昔からあまり自信がないのですが、意外にも今は無きイギリスのレーシングスクール「ジム・ラッセル・レーシングスクール」の卒業生という変わった一面も持っています。もちろん、今は安全第一でゆっくりとドライブを楽しんでいますよ。

ブログを始めたキッカケ

今となっては、自分自身でも信じられないのですが、小さな頃から特に大きな病気にかかることもなく、病院とはとんと縁のない人生を歩んでまいりました。

それが、30歳を過ぎたあたりからでしょうか、急にガタガタと体調を崩すようになって「喘息」「痔ろう」「クローン病」「直腸カルチノイド」と数年おきに病院のお世話になるようになり、今では月一回の通院と年一回の定期検査が欠かせない身体となってしまいました。

そんな中、入院の際に病室に持ち込んだノートPCを使っていろいろな方の趣味をテーマにしたブログを読みながら、単純に「面白そう」と思ったのがブログを始めるキッカケでした。自分の持っている知識や経験を文章として綴ることで、見知らぬ誰かのちょっとしたヒントや手助けになることができるということが、病室のベッドの上で何もできないでいる自分には、なぜかとても楽しそうな事に思えたのです。

ブログタイトルについて

初めてこのブログに訪れてタイトルをご覧になった方は、いきなり「クローン病」なんて言われても、きっと「???」って思ってしまいますよねぇ。クローン病というのは、なかなか治りにくい腸の病気で国に難病として指定されている疾患です。

私自身も、人間ドックの再検査で受けた大腸内視鏡検査で初めてこの病気の存在を知ることとなるのですが、それまで自分が難病を患っているなんて思いもしないまま人生を過ごしていました。元々、診断を受けるよりもずっと前から別な病気をきっかけにお腹の調子が悪いのが当たり前になってしまっていたため、それが病気だなんて思わなかったんですね・・・( ̄▽ ̄;)

ただ、クローン病の症状のひとつでもある「頻回な下痢」や「腹痛」といったお腹の不調によって、仕事もままならず趣味も楽しめず、それまで当たり前にできていた事がことごとくできなくなってしまった事に思い悩み、ずいぶんと時間を無駄に過ごしてしまいました。

しかし、現在は、これまで治療を診てくださったお医者様方や家族、友人達が支えてくれたおかげで症状も随分と軽くなり、以前よりも気軽に外出できる機会も多くなってきました。

これまで、持病のおかげで辛いこともいろいろとありましたが、クローン病の精密検査やカルチノイドの治療のために入院生活を経験したことで少し考え方が変わり、これから先の人生は、できなくなった事をひとつひとつ悔やむのではなく、できる事をひとつひとつ見付けては積み重ねていこうと思えるようになりました。

そんなわけで、いろいろなものを失ってしまったけれど、何も無い今の自分に向けて、好きなことだけは決して諦めないようにという思いから、このようなタイトルを付けることにしました。


できれば、たくさんの方々にこのブログへ遊びに来ていただけるよう頻繁に記事を更新していきたいと考えてはいるのですが、なにぶん不慣れなうえ手が遅いものですから、体調と相談しながら少しずつ記事を増やしていければと考えています。

成長の遅いブログかもしれませんが、これからもどうか温かく見守ってくださいますよう宜しくお願い申しあげます。

テキストのコピーはできません。